« ガソリン値下げの恩恵 | トップページ | 昭和の日は反戦の日 »

臨時・パートの組合加入

 働くものの雇用環境は、パート・アルバイト・臨時・嘱託・派遣など非正規労働者と言われる人が、1,700万人でうち1,200万人がパート労働者と言われている。私の職場でも退職者のOBを臨時として雇ったり、ハローワークに募集してパートの女性が増えてきた。労働組合と言えば正規労働者の賃金・処遇改善が柱になっているが、未組織労働者の雇用条件を引き上げることにもっと力を入れるべきだろう。私も労組の役員をしているが、労働組合に入っていない未組織のパート労働者のところまで処遇改善を求めていこうと言う気構えが弱かったのではと思っています。最近ですが、私の職場にいる臨時雇用者・パート労働者を組合に入ってもらうことで、個別面談で話をするとこころよい返事が返ってきて、十数名がすぐ組合加入することとなった。不安定雇用ゆえに人に言えない不満や悩みも多いと思う。これから信頼関係づくりと何かひとつでも役に立てることを目標としたい。

|

« ガソリン値下げの恩恵 | トップページ | 昭和の日は反戦の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パート労働の方が、組合に加入されたとのこと。「組合」という働く人にとっての闘う道具があることすら知らない人が大勢います。これまでの組合活動からは見えていなかった人たちです。エダさんの、組合力、人柄、が大きな要素で、信頼関係が構築されることと思います。社民党の「共生」や「平和」が、試される時代でもあると思っています。

投稿: 山口たか | 2008年4月26日 (土) 23時18分

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mihomopr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

投稿: みんな の プロフィール | 2008年4月30日 (水) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガソリン値下げの恩恵 | トップページ | 昭和の日は反戦の日 »