« 木質ペレットストーブのモニター | トップページ | 夢は必ず実現する »

景気対策は賃上げあるのみ

 ちまたでは、株価が急落したと思いきや急上昇となったり、何をどう見たらよいのか戸惑う人も多いだろう。私の回りで、株投資で儲けを得ている人はあまり見かけないし、日々の生活に四苦八苦している庶民には、無縁の事かもしれない。だいたい投資を手がける人は預貯金を蓄え、生活に余裕のある人だろうし、会社役員等、配当金を貰っているような一部の人たちではないか。円高や株価下落で経済悪化を叫び、選挙の先延ばしと景気対策として打ち出したのが高速道路の料金値下げ案や給付金であるが、その場しのぎの点数かせぎとしか思えない。

 海外進出している大企業は、内部留保も多額にあるし、史上最高の利益を上げてきたのではないか。少々の利益が減ったとしても会社にはなんの影響もでない。内需拡大には、労働者の消費が必要だし、賃上げこそが最大の景気対策になる。ここ10年間は所得が下がる一方で、すっかり節約術に磨きがかかり、老後の不安を考えると、節約せざる得ないというのが、国民の気持ちではないか。30%の賃上げも夢ではないはずだ。

|

« 木質ペレットストーブのモニター | トップページ | 夢は必ず実現する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木質ペレットストーブのモニター | トップページ | 夢は必ず実現する »