« 本田ゆみさん里帰り遊説 | トップページ | 憲法第25条を読み返す »

派遣労働者はすべて正規雇用にせよ

 あれだけ史上最高の利益を生み出していたトヨタがアメリカ市場での売上不審が見えてきたら、いきなり減産して、糸も簡単に派遣労働者の契約解除という首切りを行おうとしている。儲かる時は、安い賃金で労働者をこき使い、いざ儲けが少ないとなれば、労働者の首切りを公然と行う。労働者派遣法で都合よく人員整理ができるから、派遣労働者として働かざる得ない人達は、一夜にして生活を破壊されることになる。人間の身体を車の部品としか見ていないのがトヨタの経営方針なのだろう。労働者からの搾取がすべてとする資本主義社会の本質が表面化している。早く労働者派遣法を撤廃し、すべて正規雇用の労働者になるよう社民党ががんばらなければならない。簡単に派遣労働者の首切りをさせない政策の実現が望まれる。

|

« 本田ゆみさん里帰り遊説 | トップページ | 憲法第25条を読み返す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本田ゆみさん里帰り遊説 | トップページ | 憲法第25条を読み返す »