« 8の日行動 | トップページ | 季節労働者の雇用対策が必要 »

ペレットストーブは癒し系

Photo_2   ついに我が家にペレットストーブを設置しました。町のモニター制度に当たり、購入費用に補助がでていますが、それでも石油ストーブよりははるかに高いものです。石油の高騰がおさまり、一時期の値段まで下がってきましたので、ペレットの購入金額と比較すると灯油の方が燃料代はかからないかもしれません。

 もともとカーボンニュートラルの理念からCO2削減には石油からバイオマスによる新エネルギーへの転換が求められているので、個人的にも木質バイオマス利用について様々考えていることもあり、取り組みを紹介したりPRするには、やはり自分が使ってみないとわからないので、小遣いを奮発して買いました。

 まだ使いだしたばかりですが、1時間に1kgのペレットが燃焼するようです。購入しているペレットが1キロ62円なので、およそ1日、1か月の消費量と費用が計算できそうです。

 火力が結構あるので、暖かいし炎が見えるので、暖炉で薪を燃やしているような感じで癒し系でもあります。エコな暮らし方のモデルになればと思います。

|

« 8の日行動 | トップページ | 季節労働者の雇用対策が必要 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8の日行動 | トップページ | 季節労働者の雇用対策が必要 »