« 憲法違反の新テロ特措法は廃案へ | トップページ | ペレットストーブは癒し系 »

8の日行動

 労組の分会の機関紙は、週3回発行で先輩から後輩に引き継がれ、手刷りのガリ版時代から輪転機、今やパソコンになったが、組合員が身近にかかわる運動として定着してきている。日々の日刊紙は原稿集めが大変であるが、組合の団結づくりに欠かすことのできない教宣活動は組合活動の柱である。機関紙がうまく発行できているかどうかで、その労組の運動のバロメーターにもなる。

 私の組合の日刊紙では、これまでも「8の日行動」として、日刊紙の中で、反戦平和をテーマにした記事を出している。特に「12月8日」は過去の侵略戦争を拡大させた重要な日として、反戦平和の闘いを確認する意味合いがある。今回は憲法違反の新テロ特措法について、社民党の法案撤廃の考えを原稿にしようと思う。

|

« 憲法違反の新テロ特措法は廃案へ | トップページ | ペレットストーブは癒し系 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 憲法違反の新テロ特措法は廃案へ | トップページ | ペレットストーブは癒し系 »